悲しき岩城島の戦い (瀬戸内海) 1995
飛魔人くらぶ HOMEPAGE    

悲しき岩城島の戦い (PG) 今回もドラマがありました 8/5,6 瀬戸内海、因島のむかいにあるレモンとライムの島 岩城島で  空中散歩大会ってパラの大会がおこなわれました。タスクは自己申告制セットタイム  エリアは落差約250m テイクオフは特に問題はないがランディングは狭いです 谷のいちばんへこんだ所に作っている  おまけにスロープがついていてちょっと高さがあると降りない降りない B級の人とランディングに自信ない方は無理かなって感じです。 まあ それでもランディングの近くには高い木はなくてどこにアウトしてもそんなに 苦労はありません 道路も降りれますし  (^^;) テイクオフは南向きのエリアで左右にすばらしいリッジが広がっています。 8/5   朝からフォローで誰も飛ばないのに 心臓発毛症の川上さんと二人で 飛びまくり その日3本も飛んでしまった 30分の申告をして5分で降りるという パターンの繰り返し (^^;) そしたら2時なって風は良くなりステイできるようになって みんな出ていく わたしもーーっと思ってたら リフライトの人はいちばん最後に並んで下さい との事 がびーーーん スタチンした連中も我々の前に並んでくる あーーん おわってしまった 40分位で風は無くなった いちばん良い時間帯に テイクオフできず指をくわえて見てました。順位最低 とほほほ ここで蛇円の矢*氏 絶好調 30分の申告で25分飛びガッツポーズ 夜の宴会ですでに勝利の美酒を飲み語る語る もーー  (^^) 夜のウェルカムパーティは凄かったです。30cm級の鯛が丸ごと塩焼きにされ それが10匹以上あった ビール 竹の熱燗 焼き肉 ソーメン サザエの壷焼き なんだか 6000円のエントリー費では申し訳ない豪華さでした  それも 昼食2食 アイスクリーム付きですよ 村長みずから開会式 大会 パーティ 閉会式 全部参加してましたからね  8/6 昨日とおんなじ天気 ピーカン フォロー  私ゃ二日酔い うううう 今日は1本だけにしよーーーーっと 昨日とおんなじように良い風が2時に入ってきた。30分申告してテイクオフ しかし 余りにも良すぎて 何時間でも飛べる風になった うううう しまったーっ 1時間申告しとけばよかったーーっ しかし 後の祭 40秒オーバー位で ランディング。 40分申告していた 矢*氏 川上氏が降りてきた やられたなっーーーーつと  矢*氏優勝のガッツポーズ連発の大はじゃぎ 初優勝 いいとこやなーここなどと 私はここで 彼の30回位連続のガッツポーズを見た もう絶好調 この大会は*野さんの為にあったようなもんすよーー  でしょーーーつ し しかしランディングクローズ 3時を 9秒過ぎていたため 失格(^^;) 泣いていた もう絶対こんとも 彼を知っている人 慰めてあげてください  川上氏はなんとクローズ4秒前だった 彼らは13秒差でランディング 運命とはこんなもんかなーー  むごい 矢*氏には 「キュウビョウ*野」のホーリーネイムが与えられた ここ飲み食い行くだけでいいぞ みなさん来年も行きましょう 賞金がまた すごいんじゃ  もちっと気合い入れてやりゃ良かったなあ 結果     1位 北田     (広島 蛇円メンバー)  10万    2位 川上     (広島 福山風邪クラブ)  5万    3位 GFQくど  (広島 飛魔人くらぶ)   3万     


テイクオフ



テイクオフ



歓迎レセプション  向こうでコップ持っている人が村長さん 右端GFQくど



歓迎レセプション



閉会式



だれだろう(^^;)