神をも恐れない 恐るべき神の倉の戦い
飛魔人くらぶ HOMEPAGE    


  神をも恐れない 恐るべき神の倉の戦い   クワバラ クワバラ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 10/23(土) 神の倉スカイフェスタ93  HGはゲートオープン PGは風が強すぎて結局 キャンセルとなった 夕方、弱くなったので ぞろぞろみんなでフリーフライト 上がる上がる しかし風が強くなりすぎて みんな張りつき状態、ヘディガー小脇は大つぶれして 裏山にぶっ飛んだ。私は南の谷間を回ってテイクオフの前に出て助かった。 この日 ハングの平野選手は道路の電線をくぐり その次の電話線もくぐりぬけ田圃へ どすん するとベースバーの下に蛇をはさんでしまい おーおーおーつ 漫画のようなほんとの話 こんな事って あるんですねーつ 持ち上げたら逃げていったらしい はは 10/24(日)  今日も風が強い HGはゲートオープンしどんどん飛び出している。 パラは広大の小島くんがテイクオフし1000m位上げ一人飛びしている。 選手が一人、また一人と出ていくが風が強すぎて みんな苦しそう そのうちに我々もテイクオフした。ハングもほとんどの選手は飛び出しており ハング、パラ入り乱れ 乱舞状態になってきた。(50機ほど出ていたらしい) かなり荒れていて タンポポ角広はバコンバコン潰れながら頑張っていた。 なんか潰れることに慣れ過ぎていて 多少翼端が潰れようが直そうともしない。 そうかこれが噂の自動アスペクト調整装置ですな ふむふむ パイロンを1ケ取り2個目をタンポポ角広とデビル白石が取りに行ったので 私もおそるおそるついてった。パイロン取って山に帰るときにデビル撃沈。  バイナラー 同じ所に行かないように南に流したら うまく高度を上げる事ができた。 3個目を取って振り返ると風が強くなり まったく進まなくなった。ひえっー(^^;) イースター島出身のチベットの僧、モワイ.ワラは得意技のフラットスピンを決め山の 中に消えていった。山がこよなく好きなのである。体が頑丈にできており又、 いつもの事である為心配する者は誰もいなかった。しかし それをもの珍しげに 見に行った広大の小島くんは そのまま裏山に消えていった。  あっほーっ そのうちにタンポポ角広も自動アスペクト調整装置の かいもなく裏山に消えてった。 私もひと事でなく 張りつき状態である アクセルを踏んでいたら ぶちっとアクセルが切れてしまった あへーーつ テイクオフから無線で 無理しないで後ろ行ったら?? とのディレクターの 暖かいお言葉 むむむ まずい (^^;) しかし なんとかテイクオフから10m位 真上を通り抜け前にでた ふいー「写真3枚目参照」 あぶないあぶない テイクオフをかすめるとき 女の子の声援がいっぱい ほほ 野郎の落ちろーの声も はははは (^^) 4個目を取りに行くと強烈なサーマルヒット いっきに750mあげ5.6.7個目を 取ってランディング。 トップの原、長島組はパイロンを間違えて ずいぶん遠くに ランディングした。おっ今のとこ3位か   とクレージー河野が向こうから パラ担いで歩いてきた いやー倉庫に降りたよ げげ 私は4位にころげ落ちた テイクオフに上がってみると戦いはまだまだ 続いていた ウイットル日高が次々とパイロンを取っていく。 おーー 早い早い デビル白石はさきほどタコった為,怒りのリフライトで頑張っていた。 ラブリー美穂は高度を相当上げているが・・・・ 動かない 上げまくって 飛びまくって まくりまくるヒョウマン氏は キャノピーをまくって 裏山に消えた さきほど裏山に消えたタンポポ角広は懲りたのか リフライトしようともしない。 10kgのウエイトで裏に行ったので もう10kg積んだらいいよ と私は的確な アドバイスをしておいた。 山に修業に行ったチベットの僧、モワイ.ワラは よたよたしながら 帰ってきた 修業が相当 ハードだったらしい ときおり大風が吹き荒れ バラバラと数機が裏山に消えていく 生き残った選手が又、戦いをくりひろげ 大会を盛り上げる とまた大風が吹き荒れバラバラと数機が裏山に消えていくのであった この繰り返しである。 まことに見学は楽しいものである。 この日 ヤマチン2名 裏山総勢8名と すばらしい気象条件に恵まれ大会は 無事???終了した(^^;) (裏山っても田圃がある) 大会結果 −−−−−−−−−−−−−−−−−− PG  優勝 クレージー河野   FR     2位 原         スフィンクス     3位 長島信一      オメガ   彼はPGワールドでの写真家で有名     4位 GFQちゃん    REVE27     5位 ウイットル日高   REVE27     6位 ラブリー美穂    スフィンクス −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− [人間クローズアップ]    新コーナー パラで優勝した クレージー河野 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  スタンド井口が初めて神の倉に来たとき テイクオフでクレージー河野が翼端 バコンバコン潰しまくりリッジを攻めている(要するにオーバーコントロールである) それを お腹の大きい奥さんがビデオを取りながら やめてーお腹に子供いるのよーっ て 叫んでいたと言う そのうちにテイクオフサイドの木に バリバリバリとつっこみ ツリーランした 彼はこのエリアはすごい人がいるなあと 思ったそうである た たしかに....(^^;)

テイクオフ                      
ときおりすごい強風の吹く中 みんな止まっている(^^;) ほんとにすごい一日だった
これはランディング写真でなくテイクオフを通り過ぎる写真なのだ(^^;)