神の倉の戦い’97
飛魔人くらぶ HOMEPAGE    



 今 私はクレイトンベイホテルのスイートルームで恋人ニコレッタと甘い時を過ごしている。 私が優勝したら甘いキスの約束をしておいたのだがホテルまでやって来た ふっふっ えっ今日は帰らない?(^^;) こまったやつだ    いやー まいったなあ(^^) 恋人だったロビーウイットルのところから逃げ出して来たらしい。ロビーも最近新機 レイブレーサでネガティブしてびびっているので ヒューチュラというのに 乗り換えたらとアドバイスしておいた。(^^;)ふふ  ワイングラスを傾け、先日までのエキサイティングなレースを振り返りながら時間は 静かにすぎていく うーーーむうまい。 こらそんな所を引っ張るんじゃない ふふっっふ 11/1(土)  朝からいい天気。強風が予想されたがなぜかおだやかで、タスクは鷹巣山を越える 20kmの豊栄ゴールに決定。まずオープンクラスのゲートオープン。 私はオープンクラスの競技委員長である。ほほほほ 今回は滞空時間の長い方が 良いタスクで12時までに全員を飛ばし無事終了した。 いよいよエキスパートクラスである。 何人かが飛ぶが皆ぶっ飛んでいく。私も飛ぶがぶっとび (^^;) あわててテイクオフに 帰る。まだ誰も上がってなくて、なんとか間に合った。 そのうちに上がり始め 私もテイクオフ すぐにサーマルヒット +7m/sとすごい 上昇率で上がっていった。+1200m位でパイロンをとり回る。するとすぐに山全体が 下降気流でみんな落ちていった。雲底につけていたマリード氏が我々2位グループ を400点以上はなしてダントツトップの1000点 2位が11名もいた。 夜はウェルカムパーティである。生バンド演奏でまたまた いつもの盛り上がり  最高でしたす 踊り疲れて汗びっしょり 11/2(日)  今日は昨日よりおだやかである。タスクは近くのパイロンを2往復させた後17km 先の甲田町ゴールに決定。オープンクラスを終了させ、私もテイクオフ。 トップグルーフはコンペ豊田、ぶんぶんまる、マリード、その他6〜7人で回る 1周目でテイクオフに帰ると低くなってピンチ しばらく ねばねばやっていると サーマルが来た。+700mUPで2周目に入る、そしてテイクオフに帰ってきた時は +200mでみんな ずぶずぶ落ちている。(^^;) こんな時に う 裏山で飛んでいる やつがいる。だれだーーー こじ2です裏山におりましたああ(^^;)の無線 おいおい そのまま ゴールに向かって走る。ヘアピンとって山に張りつくがもうテイクオフより 100m位低い。と しぶいサーマルヒット ぶんぶんまるもやって来た。し しぶい +20cm/sである (^^;) ここは がまんがまん  すると だんだん強くなって+200mUP 北の通過パイロンの鉄塔に到達  ぶんぶんまる、あえなくここで撃沈 (^^;)  南風にのって、ゆっくりゆっくり北に流れていく。まだ 誰も先に来てないはずじゃ。 ふっふっふっ 向井原高校の上空をクリア 高度は+600mを越えた。ゴールも見える 下では役員をやっているアラヨット松永の役員同志の無線 「だれもこねーーよ たいくつじゃのー 美穂ちゃんビール買ってきちゃるわ」 (^^;)おいおい わ わし上、飛んでんですけど(^^;) 気ずいてない 無線電波は発信してはいけない ルールなので聞くだけでした(^^;) 大土山に、はりつくがサーマルがなくそのままセブンイレブンの100m位のところに ランディング。なんでか誰も飛んで来ない ふっふっふふっふっ やったぜー 回収されテイクオフに戻るとテイクオフ前でみんな うろうろ飛んでいる むふふふふ 買ってきたビールをそこで開け ぷはーーっ(^^;) うめーーなああ かっはっかはっ 本日 ダントツトップ 2位に400点以上の差をつけ一気に総合トップになった  うっしし(^^) 夜は新築されたハングクラブハウスでイタリアン料理のバーティ うまかったああああ あの極楽 半露天風呂は混浴となって盛り上がっている。女の子が入っている中  アレクス大熊、こんだら勇が混ざって入っていた。こんだら勇が酔っぱらって 露天風呂の岩の上によじのぼって吠えている(^^;) もちろん全裸のスッポンポンである。 湯船の女の子もしっかり見ている(^^;) 表は黒山の人だかりである(^^;)いやーー  まるでキングコングである。 すばらしい こうゆう人はありがたいっすね 場を盛り上げて 貴重ですよほんとに(この事件で岩は撤去された(^^;)) 11/3(月)  朝から、もやっている。しばらくすると晴れて雲ひとつない青空になった。 今日のタスクは昨日と同じパイロンを1周少なくしての甲田町ゴールに決定。 しかし条件がしぶい オープンクラスを出し私もテイクオフ しぶい  そのままぶっ飛ぶかと思ったらお寺の上でサーマルヒット 廻しているとみんな ぞろぞろやってた来た。池にエサを入れた時のコイの様であるとH地森が言っていた。 ほんとに 10機以上が廻す中にハングも混ざっている(^^;) こわーー お寺の写真をとるがテイクオフは遠い 帰ろうとするが帰れず撃沈 そんな中何人かが ミニマムをクリアして走っていった。しかし、結局ミニマムをクリアした選手が 全選手の2割を越えず競技規定により不成立 (^^)V 私の優勝が決まった ふっふっふっふっふ 表彰式が終わって恒例のリンダルで大会打ち上げパーティ 飲み放題 食べ放題 ほほ いやー たのしかったですねー 結果  使用機体              合計   優勝   GFQくど フューチュラ26    541 1000 1541 2位   マリード フューチュラ30   1000     185 1185 3位   前田昌己              353   507 860        蔀 哲行            541   315 856        河野哲也            541   315 856




テイクオフ


 
GFQくど          ゴールへ向かう GFQフューチュラ



カシミールデータ



     前田       マリード    GFQくど   後方オープンクラス