大野が原の戦い(四国愛媛)

1993   飛魔人くらぶ HOMEPAGE    


(PG)四国 大野が原の戦い(四国愛媛) 10/1(金)  広島から四国 大野が原に移動 テントで寝た 今回のメンバーは 私と ウイットル日高 スタンド井口である 10/2(土)  広島から第2陣 ヘディガー小脇、ラブリー美穂、モワイワラ、デビル白石、 キャバレー古河の5名到着 計8名 今日は 約13Km先の天狗高原にあるスキー場までのゴールフライト ヘディガー小脇は今回、大会に参加せずダミーで飛びだし すでに300m位 上げている。 四国の怪人 モンタ氏も参加せずダミーである 彼は何を思ったかゴールとは 反対方向に流しどこかへ消えてしまった。しばらくしてどこかに降りたらしく テイクオフする場所に上がって飛んで帰りますとの無線。わけわからん 1番バッター なんと 私 ほほほほほ テイクオフ前をうろうろうろうろうろ 上に上がったり 下がったり 100m位しかあがらん ヘディガー小脇のあの上がりは なんだったんだろー そのうち ヘディガーは垂れてきてトップランした。彼は選手でなかった  クソーー えらい事になった奈落の底じゃー。写真参照 テイクオフから100m位落ちてからサーマルヒットすると それを見ていた選手がゾクゾク出てきた わしゃ完全にダミーであった UP関谷(JHFの偉い人) ヘディガー小脇 ウイットル日高 地元MR和田が飛び出した しばらくスクラッチした後彼らは高度を失い落ちていった 天罰じゃ ぷぷ 彼らは低い高度のまま走り始めた うっそー しばらくして 上げているではあーーりませんか 私はかっとんでいって 彼らの下に潜り込んだ しかしちっともあがらーーん クソー ウイットル日高 ランディング。 MRは高度も上げずにどんどん進んでいく UP関谷 ヘディガー小脇はかなり高度を上げ走って行った ヘディガー小脇は大会には参加してないが レースには参加していた 私はというと 山と言おうか丘みたいなところで リッジソワリングを する羽目になった とほほ またまた ビンチ 幅は50mもないような所をウロウロウロウロ 20分 後続の選手がどんどん飛び出していい高度でやっくる 下の道路では役員が早くおりんかなと言うような顔をしてこっちを見ていた 私にもやっと 待望の一発が来た 100m位上げ次の山の中腹に進んだ なんとか 頂上まで上げたがその後 ちっともあがらん 粘っていたら デビル白石とスフィンクス幹事がかなりの高度を保って通り過ぎて行った ばっかやろーつ (私はこの時 この2機を広島の女の子 デビル白石とラブリー美穂かと思っていた。) そのうちに 女の子がチャレコンに乗ってきた なんかタマネギを2,3枚剥いた ようなホッペの女の子 いいねーこれ 私は彼女のファンです。 普段でも歩いている時とかフニャフニャしてて まるで コンニャクみたいな動きを する 私は名前を知らない 愛媛の首藤さんおしえて!! モワイワラ P4伊東もやってきた来た 彼らとしばらく飛んだ後 3人は高度も上げずに 走って行ってしまった ウッソー クロカンはあげて走れってパラワールドに書いてあったぞ 又、私はひとりぼっちになってしまった 孤独じゃー しかもどんどん落ちてきた しかし 私にも運が向いてきた 1発がきて そこから400m上げた 上げている最中に先が見えてきた あーーれーー 山の下には きれいにリッジが広がっていてみんなそこで 頑張っているでは あーーーりませんか ずいぶん先に行ったはずの UP関谷がまだ飛んでいる たまねぎギャル モワイワラが下の方で のたうち回っていた。 私は はるか前方に到達できた あれれ UP関谷がランディングしている チャレコンたまねぎギャルもランディング 後はあまり苦労せず 高度を上げる事ができた。途中 MR和田が山チン P4伊東がゴール寸前の所に降りていた 無事 ゴール やったーー 2時間15分のフライトはながかった 先にデビル白石 スフィンクス幹事が降りていた 私は3番目のゴール と モワイワラが根性でゴールしてきた 私はタイムで4位におっこちた とほほ しばらくしてヘディガー小脇が ゴールしてきた彼は途中でランディングして 休憩の後 ゴールしてきたらしい 彼いわく 「MRがうごいとらん」 えっ あのMR和田? 山チン回収に行く事になった 急斜面を こわごわ降りていくと 先に行った小脇氏が 悲痛な声で 「ぜんぜん うごかん」という だんだんドキドキしてきた 死んでたらどうしょう 見ると ぶら下がっているように見えて ぜんぜんうごいとらん どーしょー えーーーーん 死人を見るのは いやじゃー 「パイロットが おらーーーん」  へっ??? 機体のそばには誰もいなかった 無線で確認すると 機体放り投げて 帰ったらしい  あのなー(^^;) ランディング役員に ちゃんと連絡せんと みんな心配するじゃーろーーがー もーー 機体を回収して もって帰ってやった 四国の怪人モンタ氏は 2回目のフライトで山チンしたらしく 散々だったそうです 反対側に行ったらダメだと言うダミーになったのではと たわけた事をいっていた 広大のキャバレー古河は ツリーランして6時になっていてもまだ 木の上に ぶら下がっていた(約5時間) 大人数の回収作戦のすえ 7時半頃帰ってきた 彼女は帰りの車の中で泣いたそうな ふーーむ 涙腺はあったようだ(^^;) 一緒に行った スタンド井口は なんか河を飛んで下りまくり 河原におりて こんどは 河から上がるところがなくて ずいぶん苦労したらしい 彼らが帰ってきた時 我々は酒飲んで酔っぱらっていた。 今日は それぞれのドラマがあった ゴールした人    1位 スフィンクス幹事    2位 デビル白石    3位 モワイワラ    4位 GFQくど 10/3(日) 雨  10/2の成績で終了した    


駐車場にて



デビル白石 GFQ キャバレー古河 
                    ぶんぶんまる ラブリー美穂



テイクオフから見た 私(^^;)  地獄を見ている最中 



しかし めでたくゴーーーール ふっふっふっ