ピエドライタの戦い’96 (スペイン)
飛魔人くらぶ HOMEPAGE      

ピエドライタの戦い’96  1
( 7) 96/08/20 22:36  今、私はクレイトンビューホテルのスイートルームで恋人セニョリータと甘い時を すごしている。ふふ 彼女は今回スペインからついてきたのだ ふっふふっ  そして美酒を飲みながら静かな時間が過ぎていく ふっふっ さっきから何度も せがむセニョリータ かわいいやつだ  い いたい そこを噛むな こら おお グラシャス   私もだいぶスペイン語も板についてきたようだ ふふ   2ヶ月前スペインの痔安倶留トシオからMAILが入り、スペインの寺院に巡礼の旅に こないかとの事、ついでに行われるパラグライダーというものの大会にでないかとの 事である。ふむふむ さっそくいこうということになった メンバーはおめえが黒田、イースター島出身のチベットの僧、モワイワラ夫妻である モワイワラの妻、デビルワラはウインドース95プラスを土産に痔安倶留トシオの家に 一ヶ月前から居候している。 ぶんぶんまるとホーリーネイムを替えたロビーウイットルは牛の種付けが忙しくて 今回もこれないらしい。(^^;)  8/8  私は、おめえが黒田、モワイワラと関空からパリを経由してスペインの首都マドリー ドに降り立った。おおおおおお スペインじゃ ヨーーーロッパじゃーーっ ここが男も女もトップレスで歩いていると、らっしゃい佐古が言う スペインじゃーー 広島をでてから24時間の旅であった そしてずーーーーーっと日が沈まない なにしろ太陽を追いかけて飛んできたんじゃからのう つかれたぞい マドリード空港に着くと、じゃんぐるさんがデビルワラとともに迎えに来ていた。 と 路上駐車している車の前後30cmに車が停まって出れなくなっている げげけ 大丈夫ですとじゃんぐるさん いきなり前後の車をドン ドンと体当たりしながら スペースを作り出ていった これスペインの常識 ほほんとかーーっ(^^;) (^^;)いきなり やってくれます じゃんぐる邸はりっぱの一言である 大使館の人もすんでいるという 高級マンション 庭にはプールもある うーーーん すばらしい ドイツ人の奥さん、スザンネもスペインにマッチしている としおーーっ(^^;) さっそくマドリード観光である しかし午後11時をまわっている (^^;)  メインストリートにあるプラサマヨール(広場)を歩く そこでフラメンコ音楽を 聴きビールを飲み、すぐ近くの洞窟みたいな居酒屋でワイン、ハム、卵料理なんぞ 食べて帰ってきたのは1時半をまわっていた。(^^;)  一日にしてスペインを堪能してしまいました 町の雰囲気がすごくいいです あっちこっちで勝手にやっているフラメンコ音楽の ギター 真夜中なのに、はしりまわっている子供 スペインやーーのーーーーー ほほほほほ 8/9  朝7時起き。今日はセゴビア観光の後、ピエドララベにてフライトの予定。 マドリードの郊外から峠を越えてセゴビアへ。スペインの地形は平野が広くときおり 山脈がつづき又平野という感じのところです。山は木が少なく草原である、そして 山頂付近は草も生えていない岩山である。空気は乾燥していて唇はバリバリ (^^;) 峠の越えセゴビアへ、セゴビアは2000年前のローマ時代に出来たという水道橋の ある城壁に囲まれた町、でっかい教会、白雪姫の舞台になったという、お城があって すばらしい やっぱスペインゃー ヨーロッパやーー (^^;) 観光が終わって、ジャングルさんの奥さんと別れて、我々はフライトエリア ピアドララベへ。途中、城壁の町アビラを経由してエリアに到着 フライトのサポートを依頼していたイントラのアンドレアス、アンヘルの二人は ランディングで待っていた。 やあ どうも(^_^) 時間は午後6:30である ぺらぺらぺらぺら なにをいっとるかさっぱりわからん (^^;) フランス語だとわかるのだか (^^;) <--コイツウソツイテイマス みんなでテイクオフへ テイクオフは下りですからと、じゃんぐるさん しかし 登りであった (^^;) テイクオフは木がはえている 珍しいことだそうです でっかいマツボックリを拾って車へ しっかり日本へもってかえりました ぜーぜーと登ってやっとテイクオフへ。テイクオフはいいアゲンストが入っていた じゃんぐるさんはサポートに徹してワラジュニアをお腹におぶって山頂へ 私もイントラとは別に地元フライヤー2名といっしょにテイクオフ。 おめえが黒田、モワイワラ夫妻もテイクオフ、 時間が遅いだけにアーベントぎみの安定したリッジソアリングで、どこへ行っても 落ちない。イントラ、アンドレアスは稜線の東のほうへ向かっていく稜線は3km位で 切れていて谷を隔てて向こうの高い山に続いている。向こうの山は木がまったく生えて いなくてアンドレアスは高度を上げて向こうの山につけてジリジリと山頂へ上がって いく くそーー おいてかれたたたたた (^^;) 待つこと20分一発がきて谷越え成功 やっほー 後はなんの苦労もなく山頂へ 山頂はテイクオフから840mもあった そしてなんと強風である(^^;) おめえが黒田、モワイワラ夫妻もランディング アンドレアスはテイクオフに戻ってきてトップラン 私もランディングへ向かって 飛んでいく。ついでにピアトララベの赤レンガの町まで飛んでいくことにする。 各家々にはプールがつくってあり、やたら目立った。やっぱヨーロッパじゃのー ランディングしたのは9時をまわっていた 本日1時間40分(^^;)  8時過ぎてあの山の山頂に行ったのは、いまだかって我々2人だけらしい イントラといっしょにレストランで食事、マドリードに帰ったのは2時をまわっていた 8/10  朝7時起き食事をすまして一路、今回の目的のピエドライタへ。途中、城壁の町 アビラをまわって2時間半ピエドライタのプラサマヨールへ 先についていたアンドレアス達と合流テイクオフへ。本日は明日から始まるスペイン 選手権の練習日である。テイクオフに到着すると、いきなりビキニの女の子がパラを 車からおろしている (^^;) うおーーー がるるるる やっぱスペインゃー ヨーロッパやーー (^^;) 我々も車からパラをおろしてテイクオフへ  おおおおおおお すばらしい景色じゃ 絶景じゃーー 平野があって山がある そのはるか向こうにも平野があってそして山があった すばらしいです ふと振返るとテイクオフで、いきなり若いアベックがラブシーーン (^^;)おいおい しかも濃厚なやつ こらー 人前でなにすっとかーーー(^^;)こらーー(^^;)  うおーーー がるるる いいのう(^^;) くそー  やっぱスペインゃー ヨーロッパやーー (^^;) ジャングルさんの奥さんスザンネも私も昔はしてたわよと簡単に言う (^^;) いまは しかし、こっちの女の子はかわいくて足もスラーとしてて、胸もケツもドカッーンと いいよなぁーー 日本の女はおんなじゃねーーなーーと心の中で思ったのだが なにいってのよーーーとデビルワラが怒っていた  ありり聞こえたのかな(^^;) 山の中腹にサブランディングがあり でメインランディングはどこ?? さー最近はどこになっているか知らない 私も今日どこに降りるかわからないと 適当に降ろせばいいんじゃない (^^;)とアンドレアスは言う (^^;)  そんなん??そんなんでいいの (^^;) 風は強くなってきていた アンドレアスはテイクオフしてさーーっとどこかへ 消えていった(^^;)クロカンである。 強風である私も何回か止めようとしたけど おさまりかけたのを見計らってテイクオフ モワイワラも出てきた。おめえが黒田、デビルワラ、アンヘルはリタイヤ 強風の中のサーマルは強力でけっこうくるものがありました(^^;) 北の稜線の端までいったけど先に出ていったフライヤーは誰もいなかった 全員クロカンに出かけていった とほほほ 置いてかれました(^^;) 町にあるお城の裏は公園になってて何機か降りていたのでそこにランディング 本日2時間20分 獲得高度740m モワイワラも近くの牧場におりた 本日の宿泊場所は国営のホテル、パラドールデ、グレドス。先に行っていた じゃんぐるさんの奥さんスザンネと子供たちと合流。スペイン料理の豪華食事が 3時間半にわたって続いた もうヘロヘロの酔っ払いでした。 つづく  *** . . *** ジフキュウ    飛魔人くらぶ   * - * [GFQくど]    <&lt; ひろしま >>
03541/03546 CXC00444 せべす RE:ピエドライタの戦い 1(スペイン)  こんにちわ。(^o^)/ >>GFQくど ピエドライタの戦い 1(スペイン)  ついに始まりましたねー! ああ、この瞬間を何ヶ月待ったことでせう。  ワクワク(((^.^))) >> 今、私はクレイトンビューホテルのスイートルームで恋人セニョリータと甘い時を >>すごしている。ふふ 彼女は今回スペインからついてきたのだ ふっふふっ  >>そして美酒を飲みながら静かな時間が過ぎていく ふっふっ さっきから何度も >>せがむセニョリータ かわいいやつだ  い いたい そこを噛むな こら >>おお グラシャス   私もだいぶスペイン語も板についてきたようだ ふふ    ....でも、ししょー、なんか悪いクスリまで覚えて帰ったんじゃ?(^^; せべす(CXC00444@niftyserve.or.jp/sebesut@mxg.meshnet.or.jp)
ピエドライタの戦い 2(スペイン) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  今、私はクレイトンビューホテルのスイートルームで恋人セニョリータと甘い時を .......いっしょやないかい (^^;) 8/11  スペイン選手権1日目。いろいろな手続きをピエドライタの事務所で行い地図と フイルムをもらう。カラー刷りの地図はすばらしくパイロン写真、GPSのデータまで ついている。これで昼の食事とフイルムが8日間ついててエントリー費が日本円で 約13000円 安い。どっかの国だと、たけーーだろうなあ (^^;) そしてミーティング ぺらぺらぺらぺら さっぱりわからん(^^;)けど じゃんぐる さんが通訳してくれる。選手の中にはパラワールドとかその他の雑誌に出てくる人 世界選にでた有名人もいるぞ どーーーなんだろ わくわくわく テイクオフに上がると風は微風である。テイクオフはテントを張り即席のシヨップが 設けられていてハーネスとかウェアとか販売していた。 テイクオフ下の道路にはビキニの女の子がハンググライダーを組み立てておる。 うおーがるるる やっぱスペインゃー ヨーロッパやーー (^^;) しかし らっしゃい佐古が言っていた トップレスねぇちゃんはなかなかいない おや 東洋人が2人 日本人ですか??ええそうです 阿蘇、俵山でパラを習い現在 ニュージーランドに住んでいるという安田さん親子である。 テイクオフに我々の他に日本人がいたのを驚いた。しかし彼らもじゃんぐるさんの 子供(金髪のかわいい女の子)が日本語をしゃべりながら走っていくのに 驚いたらしい ははは 息子とエントリーしていてヨーロッパをセバスチャンブカンを伴い転戦していると いう。ひえーすごい タスクが発表された。テイクオフから右に8Kmのストーンサークルそして、戻っ てきてテイクオフの下の方にあるサブランディングに時間になるとL型のマーク が設置され(エアースタート)それを撮って40Km位先にある山の山頂の城跡 そして直角に10km曲がってゴールする。トータル66kmのゴールタスク である。ゲートオープンと同時に選手はどんどん出て行く。すごいパラの数である この時は選手の数は知らなかった(^^;)100人は越えていることは、だいたい わかっていたけど、後で聞いたらなんと163名のエントリーである。 わたしもテイクオフ、テイクオフ前は洗濯機の中状態(^^;) テイクオフ前は左旋回 と決められている(^^;)左肩を脱臼した後で左腕があがらないので助かった (^_^) そんなパラの洗濯機状態の蚊柱があっちこっちに出来ていて、サーマルをヒットする とすぐさま他の選手が突っ込んでくる。 しばらくすると本物のグライダーが飛来してきた タンデムもまじって飛んでいる もう ここは 何でもありである
最初のストーンサークルに移動 すでにパラがあっちこっちにおちているし、 ランディングに向かっている機体もある。 ここで半分以上の選手が撃沈したようだ。無事、サークルの写真を撮って山に 戻ってきてへばりつくとテイクオフより低い(^^;) しかしサーマルはまだまだ 強く、すぐに+400m位まで回復した。順調にテイクオフ前に帰ってきてランディ ングのスタートパイロンを撮る。後は40km位先にある山の山頂のお城へGOー しかし ここでサーマルがたれたれモードになってしまった (^^;) けっこう低い選手がいっぱいで相当多くの選手がここで撃沈。黄色いスカイラインの ロゴの入ったゼノン パラワールドがなんかでどっかでみたぞこの機体 ついていこー しかし さっさと上げて走っていってしまった。えーーーん 先ほどのストーンサークルのとこまでやってきた まだだったの8km位 とほほ ほっといてもズブズフおちていく。いちかばちかの谷渡り (^^;) やっとの思いでひっくーーい丘にたどり着いたときはすでに−300mを切って撃沈 寸前である。(^^;) ピンチピンチ大ピンチである。おんなじ連中が20機くらい さらに一段、高いところを飛んでいる。やつらもたれたみたいで ぞろぞろ私の 一人で飛んでいる所にやってきた(^^;)もう地面まで200mもない そして一機、 又一機と牧場に撃沈していく 待つこと20分 待望の一発がきてゲインしはじめる みんなリッシを往復している中、私一人斜面ぎりぎりにセンタリングを繰り返し 上がっていった+200m、そして+600mまで上げた ふっふふっふっふふっ みんな上がって来れない 一人上げである ははははは 笑いが止まらない ふっふっ リッジでまわせなきゃ上げれないのよーーーー じゃーねー(^_^)
  
     ピエドライタの町
そのまま、その辺で一番高い山に張り付く為に移動 さらにサーマルがやってきて +1460mまで上がって雲底につけた 寒い ううう寒い (^^;) そのまま城のある方向に走っていく GPSで対地速度60Km/Hペース いいなあ 気流は安定していて最高に気持ちいい 周りを見るといろんなところにパラが飛んでいる。またいろんな所に撃沈している。 あんな山奥におりて、どーやって帰ってくるんだってとこにも降りている (^_^) パイロンの城が見えてきた ししかし全然届きそうもない 一番近くの小山に とりついたときは−200mを切っていた またまたピンチ しかしすぐに サーマルをヒット+700mまで上げ山の山頂にある城に+400mでたどり着いて 写真をとりゴールへのファイナルグライドの為、高度を上げようとセンタリングして いると 下に見たことのある機体 あっ わらちゃん えーー モワイワラである  えーー よくきたなあ わらちゃん しかし ひくーーい がんばれーーーつ 私の無線はオートパワーオフが働いててOFF しかし 私の動きは モワイワラより じゃんぐるさんたちサポート隊には伝わっていたそうです  結局 モワイワラ 城の裏山に撃沈 (^^;) ゴールまで残り10km 山から離れて平野を向かい風に突っ切っての飛行 ここからはサーマルは期待できないし途中にも何機か撃沈している。時間かかっても 高度上げないと届きそうもない ここまできたんだ絶対ゴールしてやるるる +550mで一機走り出した うーーんいっちゃえー 後ろからも一機ついてきた。GPSでは30km/hでていた おっいいじゃん しかし 高度が下がると強風になって全然進まん よかったあ高度とってきて はは ゴールのラインが見えた ぉっ このままいけばゴールできるぞ うふふっふふっっふ ゴールラインを切る寸前 後ろから黒い影が えっ (^^;) びゅーーん あーーれーーー 後ろから来た選手に抜かれてしまった うっそーー  私もゴーール その差10秒 とほほ でもやったーーーーーーーっである 飛行時間4時間10分 うひーーつかれた (^_^) ゴールできた満足感でいっぱい 係員がやってきて ゴール時間のOKのサイン おっ6位じゃーやったあ(^_^) 10分位して、ジャングルさんたちサポート隊がモワイワラを回収して到着した わーーい わーい おめでとう おめでとう ビールじゃ ビールじゃ くどーさんの おごりじゃとデビルワラ (^^;)神の倉とおんなじのりである (^^;) おめえが黒田は近くの村に撃沈したらしい 次々と選手がゴールしてきた。あれれ あのスカイラインのロゴの入ったゼノンが はいってきた あら いつのまにか追い越しちゃったのね (^^) 彼がジョキーサンダーソンだった。そのあとジュディ、レーデンもゴールしてきた うおーー すげーー やったぜーーーーーっ (^_^) なかにはゴール寸前、数mショートの選手がいたし、翌端折って突っ込んできて ショートした選手もいた もったいねーー 帰着申告を済ませ一路、宿舎パラドールデ、グレドスへ。夜は昨日とおんなじように 深夜までにおよぶスペイン料理のフルコース くったし飲んだし 本日大満足
    66kmゴール  4時間10分 成績表

8/12  朝7時起床 テイクオフを越えて毎朝行われるミーティングのピエドライタの 事務所へ 昨日の成績発表 おおお 10秒差は誤差範囲だったらしく同率5位 はは 安田ジュニアは愛機ニンバスを車のキーロックし忘れでハーネスもなにも全部 盗まれてがっくしきている。今日はいっしょに転戦していたセバスチャンブカンから 機体を借りて飛ぶらしい。安田氏が言う ああ セバスチャンを紹介しましょう えっ 彼はやってきた。(^^;)うわーあの有名なセバスチャンブカンだー  感激ーーっ ども あなたがスケベな方ですか?    ウソウソ ぺらぺらぺらぺら なにを言っとるかさっぱりわからん すると じゃんぐるさんが言う パソコン通信で あなたの名前を勝手に使って出ている やつがいる なぬっとセバスチャン 帽子を脱いで そいつはイエローかホワイトか そいつはスケベなやつです     うそうそ うそですよーー せべちゃん (^^;) タスクが発表された 本日は条件はすごくよくなり3400mの雲定高度だと約80kmのゴールタスクを 組んだ。コースは右に8kmのストーンサークル 戻ってきてランディングのスター トパイロンそして我々の宿泊していたパラドール−>昨日のお城−>ゴールである しかし結果はおおはずれ (^^;) テイクオフするが渋いほとんど+300mの世界 ストーンサークルを撮ってテイク オフに帰ってくるがランディングを取りに行けず 大勢の選手の中でセンタリング おお タンデムも飛んでいる。この大会中でもおなじテイクオフからハングが飛び タンデムもフリーフライトなんでも飛んでいる 外国からのフライヤーもいっぱいで ある。もちろん無料 どっかの国の県連に所属してないと飛ばせないなんて くだらない規制なんてなんにもない やっぱ空は自由でなきゃね (^_^) わたしゃ蚊柱の中でトップにいた +600mすると、その蚊柱状態がそのまま 走りはじめたではないか げろろ しかし まだランディングのスタートパイロンを撮っていない私 (^^;) あーーーん スタートパイロンを撮りにいって+200mでかえってくるがサーマルは売り 切れていた とほほ 後はテイクオフより下がるは+300mまで時々あがるのが やっとの状態になった。そのなかモワイワラは+300m位の高度で5.6機の蚊柱 の一番高い所をキープしそのまま裏に流していった うっそーーー(^^;) みていると全然おちずにまわしながら流している むむむむ (^^;) テイクオフ前は悲惨 上がったり下がったりで+300mになったので真似をして 裏の牧場に走っていくとシンクの嵐 とほほほほ 結局牧場の道路にランディング 2機がいっしょの所にランディング 一人はフリーフライトのイギリス人 (^^;) 回収車はさっとやってきたが これからが悲劇 他の選手の回収に付き合って 2時間半のドライブ。サポート隊も私を捜している 無線のバッテリーがあがってて 申し訳ない 反省しています(^^;) 本日私18km モワイワラはパラドールの近くまで29km ゴールなし 夜はじゃんぐるさんのお友達の家で会食 おおきな庭のあるスペインの家 外に テーブル出して食事に招待された そこの奥さんか我々は左右の頬にキスの挨拶 私、こんな挨拶されたの初めて いいのう やっぱスペインゃー  (^^;) 家族総出の歓迎に感激致しました (^_^) 始まったのは11時終わったのは深夜1時頃であった モワイワラ夫妻とスザンネは マドリードのじゃんぐるさんの自宅へ 我々は大会参加の為、ピエドライタに向かう 途中のガソリンスタンドで車中泊 マツダMVPってひろくていいですねー (^_^) *** . . *** ジフキュウ    飛魔人くらぶ * - * [GFQくど]    <&lt; ひろしま >>

03630/03630 HCD01261 GFQくど ピエドライタの戦い 3 最終レポ ( 7) 96/08/27 00:03 ピエドライタの戦い 3(スペイン) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 8/13  スペイン選手権3日目 我々にとっては最終日。モワイワラは疲れたとの事で本日 は参加せずマドリードに帰ってしまった。テイクオフにあがってうだうだしてると ぶおーーぶおーーつ とブリーフィングがはじまる合図の笛の音  なんかスプレー缶にラッパを付けている笛 羊を呼ぶ笛らしい 我々はひつじか はは めーーーっと歩いていく選手に大笑いした。(^_^) 本日のタスクは20km位後ろにある村のお墓のスタートパイロンを撮って西に 15kmの所にある村の教会、さらに南下してテイクオフから10km正面にある 工場、そこからゴールはテイクオフ直下のピエドライタのランディングに戻ってくる 56kmのサーキットパイロンである。 私は早めにテイクオフ 今日は昨日までのテイクオフ前の「ふるいおとしパイロン」 がない しかし結構ランディング前に撃沈している。きょうは雲が多く発生している 雲底に付けた連中はゾロゾロ走っていく。私も雲底につけ走っていった 始まって30分も立たないのに テイクオフの下から牧場の道路付近にバラバラ  パラがランディングしている。そして低いパラもいっぱい飛んでいた  しばらくすると おめえがクロちゃん近くの村に撃沈 じゃんぐるさんへ無線中継 ほとんど雲底ちかくを順調に移動20km先のスタートパイロンを撮って ターン ターン直後は山越えのため高度がないと越えれない 越えれないパラはここで討死 下にいっぱいランディングしてて 飛んでいるパラはだいぶ少なくなっていた。 ここから山から離れて平野に出る しかしグランドサーマルなんて腐るほどある
 
ふと後ろを振返ると げろ げけろろろ だーーーれもいない ひえーーっ 前には20機ぐらい飛んでいる トップなんて ぜーーーんぜん見えない (^^;) いままで 常に+1400m以上をめざし雲底近くを飛びサーマルを最後まで徹底的に 使って飛んでいた いっかーーん こんなことしてたらビリッケツになるる  方針変更 +1000m付近でサーマルが弱くなったらトリマーフルオープンでGO である。さっささっさと飛ばしまくり走っていった  次のパイロンの村がわからない 同じような村が何個所かあってどれかわからん(^^;) くるーーっと大回りをして全部の村を撮った あっほーー 結局最後の村が正解だった あはは すげーロス (^^;) 20機ちかくを抜き去ったが村の教会を撮って最後のパイロンを撮る頃には テイクオフと同レベルにまで下がっていた。(^^;) 下のパイロンには、じゃんぐるさんと、おめえがくろちゃんが無線で応援してくれてる しかし高度あがらず、いちかばちかそのままゴールに向かう 風は運良くフォローでギリギリ届きそうーーーーーーーー  いける ゴールラインも見えてきた絶対いける するとサーマル おっ ついてる やったー と 今度はすごいサーマルでまっすぐ飛んでいるのに勝手にどんどん上がっていく  た 高すぎるーーつ 200m以下でゴールラインを切る ルールだった  よな たしか (^^;) 高すぎるのでいきなりフォローにのってのAストール うりゃー(^^;) すると体のスピードがありすぎてビューンとうえに放り上げられ機体はうしろ あは こわい(^^;) やっぱ 強風フォローでのAストールは強烈じゃの はは  すぐなおったけど そしてめでたくゴーーーール やったぜぜぜぜぜ (^_^)  じゃんぐるさんたちが追いかけてやってきた どうもどうも  しっかし私もつかれました
 56kmゴール  4時間24分

なんか40〜50名ゴールしてて私は40位くらいではとの事 結果は明日の為 詳細不明  あはは まっいっか ゴールできたんじゃもんなあ (^_^)  本日 獲得高度1465m 今夜はセバスチャンと安田親子と食事の予定 競技委員長のスティーブ.ハムに挨拶 してオーガナイズの事務所で帰着申告をしにいった  そこに、じゃんぐるさんのいっしょに写真を写らなかったと心残りだった ジュディ.レーデンがいた うおーー しっかり話し掛けて写真撮ってましたなあ じゃんぐるさん (^_^)にんまりにんまり ジュディが誰か話しかけくれないかなあと言うような顔をしていたと寝ぼけたことを 言っとった (^_^) 夕食は城壁の町アビラである セバスチャンが運転する車についていく うおーー セバスチャンはスピード狂であった 一般国道で170kmをだすかーーー それを追いかけていく じゃんぐるさん あんたもすごい  すぐにじゃんぐるさんが追いつくもんだからセバスチャン きれまくりです 対向車がいても追い越しをかけてギリギリに入っていく (^^;)ひえーーつ 私は やめてくれーーとの言葉も口にでず (^^;)(^^;)です 右足が疲れました 中華料理店にはいっても ブオーーーブオーーーっとハンドル持つ真似をして エンジン音を吠えているセバスチャン この人かなり切れています はい 安田さん恐くなかったですか彼の運転? 全然こわくありませんねえ ほほんとかー 日本のF社にいた事、アペックス開発に携わった事、F社の昔いたデザイナーには 会いたいとか、ブッヒャーは自分より10倍クレージーだとか日本に行きたいとか いろんな話でもりあがった。 セバスチャンはおもしろい男です。 そしてマドリードについたのは2時を回っていた。 8/14  マドリード市内のショップにて買い物 夕食は世界で一番古いとギネスブックに 乗っているレストランにて食事 ごうかあ (^_^) そしてフラメンコを見に連れてってもらった うおーーーすごいですこれ 20m四方の部屋の角に5m四方のステージ ギター2人 ボーカル2人 ダンサーの 女の子6人女の子はイスに座って一人ずつおどる。 あっ あの女の子かわいい なんて思っていて踊りだすと鬼の形相になってタップを 踏みまくる 踏むというかステージを蹴ったくりまくるんです ほんとに(^^;) 迫力もだけど女の子の形相が恐かった (^^;) 次にどの子が踊るんだろうなあと思っていると いきなり瞑想に入っているんです そして ボーカルの歌の後 ギターそして女の子が踊り出すって感じ その時の 顔がこわーーいー  ほんとに(^^;) フラメンコは続いているが深夜2時ころ店を出ると外は深夜のカーニバルで盛り 上がっていて ロック音楽でステージでは女の子がヘソ出しルックで数名踊っていて 深夜なのに老いも若きも踊っていた 異様に似合わない我々、日本人 (^^;) 8/15  マドリードをたちフランス バリを経由してかえって着たのは8/16夜だった  ふいー 疲れましたね ほとんど睡眠時間5時間でしたから1週間でちょうど よかったって感じですなあ。帰ってきていろんな場面で寝てました 私 はは それにしても じゃんぐるさん いろいろありがとうございました 大会でのフライトは3本とんで2ゴールだからまあまあかな はは 愛機ZENは滑空性能も旋回性能も抜群で最高です (^_^) しかし 今回はちょっと考えさせられました やっぱゴールして当たり前 さらにその中でトータルなスピードをアップしていくための飛び 走り出すタイミングなどです その日の条件に合わせた飛びがずーーっと 上位にいるコツなんですな このままではダメだって事がよーーくわかりました スペインの暑い夏 夢だったのだろうか 現実にもどるとキビシーーーツ       *** *** * * * *      ぱらりん ぱらりん 舞い上がる * *** *          *** . . *** ジフキュウ    飛魔人くらぶ * - * [GFQくど]    <&lt; ひろしま >> ***