激闘セットタイム
飛魔人くらぶ HOMEPAGE     


第3回 リンダルカップ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  先日 1/28(土)神の倉新春恒例のリンダルカップが開催された ハング・パラがおんなじルールで持って競技されるという世にも珍しい大会である 競技内容は1時間のセットタイム つまり1時間に近いほど良いというルールである テイクオフでうだうだしているとダミーが上がり始めた 始めたばっかしのジャズの女の子まで上がっている おおゲートオープン 条件はなかなかGOODでけっこう動き回れる 私もテイクオフ テイクオフから+1000mくらいでヘディガー小脇、ゴルゴ崎山、GFQくどーが 鷹巣山近傍で同じ空域にいた ほんとに20mくらいちかくでまわしている おのおの作戦はおなじだなあと思った。 あっという間に1時間がせまってきて選手はゾロゾロと喫茶店リンダルの 上空に集まってきた 真下でヘディガー小脇がシュリンプで時間調整をしている 私も地面まで500m以上あったためストップウォッチと地面を見ながらシュリンプ バリオはマイナス振り切れ状態で落下していく。 「シュリンプ」 Aライザーの一番内側を左右1本づつ引っ張る シュリンプ 2分前でまだ200m位はあるだろう シュリンプを繰り返しながら微調整 30秒前でまだ高い さらにシュリンプで高度30mまで落とした 残りの秒数と地面を同時に見ながら時間調整 ううーうーっ オーバーするるる 私はランディングした タイムは12秒すぎていた あーーん ヘディガー小脇は5秒位足りないかな と言う  げっ ハンググライダーのゴルゴ崎山はドンピシャリだよ 2秒位のズレだと思う げろろ しかし 私はストップウォッチを押してからテイクオフにちょっと時間が 掛かったのが幸いし 審査員の計測結果は以下の通り      優勝  GFQくど   59分59秒     −1秒   パラ      2位  ゴルゴ崎山   60分 5秒      5秒   ハング      3位  ヘディガー小脇 59分47秒    −13秒   パラ      4位  罰当たりな橋渡 57分59秒  −2分 1秒   ハング      5位  モワイワラ   57分22秒  −2分38秒   パラ      6位  ケロンパ井口  63分20秒   3分20秒   パラ      7位  リーダーT   56分23秒   3分37秒   ハング 今年も春から縁起がいいぜ ふっふっ






 PG 9の選手の 山とはいったい(^^;)