雲辺寺の戦い
飛魔人くらぶ HOMEPAGE      


(PG)雲辺寺の戦い’94                        94/02/09 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  いま 私はクレイトン ベイホテルのスイートルームで恋人ニコレッタと 甘い時を過ごしている。この子は先日ロビーウイットルの所から逃げだして僕のもとへ やってきたのだ いつもながら かわいい奴だ そして勝利の美酒を飲みながら ふふ 昨日はロビーウイットルから お祝いの電話がドイツから掛かってきた。 まあ いつもの事だから電話する必要はないと言っておいたのだが...かわいい奴だ 彼も最近さえないので エアーウェーブに戻った方がいいよ とアドバイスしておいた  突然 四国、八十八箇所巡礼で有名な 雲辺寺と言う仏教の寺院に巡礼の旅に 出る事になった。ついでにパラグライダーの大会が行われるらしいのでエントリーした メンバーは GFQちゃん スタンド井口 ヘディガー小脇 ラブリー美穂である ロビーウイットルはバイトの「牛の種付け」があるので今回はこれないらしい 2/5(土)  朝 スタンド井口とともにランデングに到着 ヘデイガー、ラブリーはすでに 到着していた。おっ 競技委員長はあの有名な 四国の怪人 モンタ氏である おっ 美人の奥さんもスタッフですか いいっすねー 標高910mのテイクオフには寺院があり 毘沙門天のおじさんが ヤリを持って つったっていた 残雪もあり寒い 本日のタスクは 25.1Kmのゴールフライト  ふむふむ ゲートオープン!! 選手はぞくぞくテイクオフ スタートはエアスタートである おおっ上がり始めた ヘデイガー小脇もテイクオフして上げている  おっ 行こ行こと思って並ぼうとすると いつの間にか ずらーと選手が列をなして 並んでいる  ま まずい でれん      しかし条件は渋そう  その中 ラブリー美穂は300m位上げ一番高い 神の倉とおんなじ図だ   私もテイクオフした 渋い! ヘデイガー達は すでにNo1パイロンのダム 撮りに行ったようだ ふむふむ  しかし見ていたら悲惨 ダムに行くだけで ズブズブ落ちていく。 私がダムを取りに行くと 真下ではヘデイガー小脇以下 10数名がのたうち回って いた。(^_^)  うふっ うふ うふっふふっ GFQちゃんは頬が たるみっぱなしである 私は普段の行いが いいのかドシンクはなく テイクオフからプラス50mで ダムの写真が撮れた。  下の方では10数機があっちゃこっちゃにボトボトと落ちている。 みかん畑、畑、休耕田、山チン、いたるところに機体があった  ぷぷふっ ダムに落ちた人までいたらしい。このパイロンだけで 約3分の2の選手が消えた 私はテイクオフから50m位下のリッジに無事 へばり付く事ができた  リッジで一生懸命 往復していると オープンクラスのMRが 前の方で ウロウロしているだけで上がって行った なんじゃそりゃー  さっそく おこぼれを頂戴し250m程度盛り返しNo2、3を撮ってテイクオフに 戻ると 飛んでいる機体はだいぶ少なくなっていた  テイクオフではリフライト組が すでに上がって来ている 知り合いが手を振っているので訳のわからん ウイングオーバーをやってしまった  競技意識がまるでない自分が悲しい。 No3を撮った時点で18Km先のゴールを目指して走り始めた いけいけである 途中 No2パイロンの鉄塔に さしかかって 私は目が丸くなった  ヘディガーだ! 絶対 死んだと思っていたヘディガー小脇がそこにいた ひえーつ    彼はゾンビのごとく復活してきたのであった とんでもない奴ですね まりました 彼が上げたところに 集まってきたフライヤーは みんな討ち死にして山チンが 続出したと後でフタッフが嘆いていた あすこまで落ちて上がった奴はいまだかって いないとも  800mゲインおみごとです 彼はまだ No3を撮ってないようで 私は「じゃぁーねーっ」と 手を振って すれ違い走り去った この時、彼は相当 あせったらしい   ふふ(^_^)  順調にサーマルを乗り継ぎ 10Km地点のチェックポイント 中連寺峰にたどりつき 山頂まで上げた 山頂には吹き流しが立っており 大会スタッフがいて私に声援を 送ってくれた (^^) これはすごく心強かった  次の大きな谷越えはきびしい為  ここで何とか頑張らなくっちゃ(K5の借金がー)と ひたすら粘っていると ヘデイガー率いる数名がこちらに向かってやってきた  げげ ま まずい しかし 今日はついている 待望の一発が来て400m位上げ 後はフォロー に乗り順調にゴールに向かう。  途中の指定ランデイングLA2をクリア  本日のゴール LA3にスタッフの拍手の中 無事ランディング。 やったぜー(^_^) 1時間45分 まだ だれも来ていなかった むひひひ(^_^)  いっとうしょうーーっ 20分遅れで ヘデイガー小脇 ひきいる数名がバトルしながらゴールしてきた  私は ヘデイガーのランデイングする真下に行ってピースサインで GFQ踊りを 踊ってやった ははははは(^^)  やっほっほっほほほーーつ  ~\(^_^)/~ ヘデイガーは 「まったくもー」「まったくもー」を繰り返しながらランディング ゴールにたどり着いたのは 8名(そのうち2名がセクターミスで消えた) 回収車に乗ってメインランディングに帰ると ラブリー美穂が リフライトでゴールに向け走り出していた がんばれー  スタンド井口は タコり 我々のゴールの無線を聞いて うどん、そばを焼け喰い ラブリーは結局 タイムアウトで0点だった   きれいどころ片岡氏は カメラのフイルムが勝手に巻き戻ったらしく リタイヤ 本日のトップはGFQちゃん  2位 ヘディガーと続く 2/6(日)  うーー あおぞらー 朝起きて雨が降っていたら ガッツポーズを決めてやると みんなに言っていたのだが雲一つない はは残念 テイクオフに上がると無風(^_^) FAEROの アレクスO熊さんが家族連れで参加していた。どもっ GFQです どもっ しかしいつもよくあんなすごい文章書けますね    はぁーっ?(GFQ) かわいい奥さんと お子さんも連れて来ていて いいパパでした   2日目 ゲートオープン しかし条件がいまいち みんな飛び出して 空はパラパラで ごちゃごちゃ でも楽しいのーっ  誰が走り出すんだろと見ていたら ヘデイガー達、一団がダムを撮りに行ったがズブズブ落ちていく   (^^) しばらくして 私も追いかけて行ったが おんなじ様に落ちて行った ランデングで 機体たたんでいると 行かないのリフライト?とヘデイガー  えっ? いくの? おおっ こいつら何やらかすか わからんので私もついてった テイクオフは無風 あと1時間  みんなで一斉にテイクオフ しかしテイクオフより230m上がった ほんとになにがあるか わからんなーと思った  その後たれて ぶっ飛んだ 本日 不成立  大会は無事終わった  ~\(^_^)/~      大会結果                得点  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 優勝    GFQくど    RAVE27    767     賞金100万 2位    ヘディガー小脇  スフィンクス28  689        80万 3位    原        スフィンクス    687        50万 3位    鳥居 スフィンクス    687        50万 5位    別府 スフィンクス    663         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 帰りは 4人で焼き肉喰い放題 ビール飲み放題 なんでも有りである *** . . *** ジフキュウ    飛魔人クラブ * - * [GFQちゃん]  << 広島県竹原市 >> あっ 賞金 ゼロ一個 多かった はは  おどろいた?



 ゴールはTOより18km先

大会地図



テイクオフ  ラブリー     ヘディガー小脇    けろんぱ井口 



テイクオフ GFQ



いっとうしよう GFQくど



とりい  ヘディガー  GFQくど    原   別府