訪れて下さった皆さんもお勧めのものあったら教えてね。
◇◆最新読後◆◇
どんな人におすすめ?→もっと快適な交友・ビジネス人間関係を展開したい人

========================================================= ●映画●
●『ブリジット・ジョ−ンズの日記』●『A.I.』●『マイフレンドフォーエバー』●『アルマゲドン』●『リバーランズスルーイット』●『愛と青春の旅立ち』●『サトラレ』

●ビューティフルマインド
がちがちの数理科学者の主人公が、自らの妄想と闘いながら、やがては穏やかに人を思い、理屈だけでない、温もりの中でやっと生き抜き、やがて大きな賞を受賞する。授賞式の心に響く演説が、「どんなに科学が発達しても、人の心って変わらないんだな」ということを実感させてくれます。
●本●
☆『シンメトリーな男』(竹内久美子著)
動物行動学から、人間の生態に至る男女の生殖行動の実体を科学的に論じた一冊で、とても面白いですね。シンメトリーとは左右対称の意味ですが、左右対称な体型を持つ馬が競馬で上位を占めるだとか、つばめの尾の長さがシンメトリーであるほどメスにもてるだとか、科学的に『モテルとはどういう生態の場合か』を書いているので、普遍性のある論拠であり、理論好きには歯ごたえのある一冊です。個人的には、「でも恋愛ってそう割り切れるものじゃないでしょ、情緒的なものもあるし、一人ひとり性格が違うんだから。」とロマンを一切排除したこの手の本を実はちょっと頭でっかちの人たちの遊びごとだと思っている面もある。クローンが人道的な面で拒否されるように、何でも科学で割り切ろうとすることは、無理があると思うのです。人の命を助ける特効薬だとか、そういうものには大変意味があることだが、理論だけでは人は生きて行けないと思う。

●音楽●